パークゴルフ

 「秋田からつながれ!つらなれ!長寿の輪」をスローガンに開催中の第30回全国健康福祉祭あきた大会(ねんりんピック秋田2017)。東成瀬村ではジュネス栗駒カントリーパークにあるパークゴルフ場で交流大会が行われ、全国から参加した34チーム134人が、大自然の中にある雄大なコースで心地よい汗を流しました。
 
f0081443_23541090.jpg
   (写真・公認コースの栗駒、焼石、林間、仙人の4コース36ホールで熱戦を展開中)

f0081443_11091501.jpg
 
 開始式(写真)では東成瀬村実行委員会会長・佐々木哲男村長が、来村を歓迎して選手のご健闘を祈念するとともに、「村の人口は2600人余りだが、村外からの応援団の登録者は2000人を突破している。様々な特典もあるので、今回の交流を機会に皆さんも是非登録してください」と挨拶。北海道から参加した大会役員は「大変なおもてなしを受け、感動しています。来てよかった」と喜んでいました。

by shouichiro_sato | 2017-09-11 23:16 | スポーツ | Comments(0)  

<< 9月議会 「9秒98」 >>