故大野忠右ェ門氏

 先月18日に逝去された元県議会議長・大野忠右ェ門氏(大仙市仙北郡選挙区、享年79歳)の葬儀がきょう午後、大仙市長野の八乙女交流センターで行われ、別れを惜しんできました。
 
f0081443_09202726.jpg
 大野氏は平成7年4月に県議会議員に初当選以来、6期連続当選を果たしている県議会の重鎮。この間には県議会教育公安委員会、決算特別委員会の委員長を務め、平成19年5月から同21年8月までは第61代秋田県議会議長に就任。同20年7月から1年間は全国都道府県議会議長会会長を歴任しています。また、昨年10月からは県監査委員に就任していましたが、健康上の理由で今年5月に辞任しています。

 平成27年10月、ブラジル秋田県人会創立55周年記念式典に出席するため、知事や県議会議長と一緒に県議会から大野氏と私が派遣された際には、地元の秋田民謡「ドンパン節」の歌と踊りを会場で披露し、皆さんに喜んでいただきました。酒は飲まず、健康には十分に注意されていたと思っていましたが・・・・・、残念でなりません。合掌。

by shouichiro_sato | 2017-09-03 20:33 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< CCS実証試験センター 小選挙区 >>