研究交流大会

 平成29年度北海道・東北六県議会議員研究交流大会が各議会から約150人が参加して秋田市で開かれ、「人口減少対策」「医療提供体制の確保・充実」「地域産業の競争力強化」の各分科会でそれぞれの取組を報告し、意見交換を行いました。

 「地域産業の競争力強化」の分科会で紹介された主な取り組みは・・・・

 北海道ー「全員参加による人財力の向上、地域(ふるさと)産業の付加価値向上、ものづくり力・発信力の向上、健康長寿・医療関連産業の創造、新しい環境・エネルギー社会への挑戦、食の可能性を最大限に発揮した輸出拡大、インバウンド加速化による稼ぐ観光の確立」
 青森県ー「青森県中小企業振興基本条例、青森県基本計画未来を変える挑戦(H26~30)、まち・ひと・しごと創生青森県総合戦略・同長期人口ビジョン」
 岩手県ー「国際競争力の高いものづくり産業の振興」

 宮城県ー「地元企業の自動車産業参入について、みやぎ自動車産業振興プラン」
 山形県ー「山形県ものづくり産業の発展の方向性、小規模事業者の振興」
 福島県ー「成長分野への事業展開、再生可能エネルギー・医療・ロボット・航空宇宙の関連産業の育成と集積」
 秋田県ー「あきた未来総合戦略~産業振興による仕事づくり~、成長分野への参入促進(航空機・新エネルギー)、地域経済を牽引する中核企業の育成、事業承継の推進」

by shouichiro_sato | 2017-08-30 23:11 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< 「やや不良」 Jアラート >>