高速道路ネットワーク

f0081443_2365443.jpg 平成29年度高速道路整備促進秋田大会「高速道路を利用した地域づくりフォーラムinあきた」が秋田市文化会館で開かれ、県内の未供用区間の一日も早い完成を求めました。

 満場一致で決議した内容は次の通りです。(抜粋)

 1、高速道路の整備に必要な予算を確保し、高速道路ネットワークの一日も早い完成を図ること

 2、「道路整備事業に係る国の財政上の特例措置に関する法律」による補助率の嵩上げ措置を継続し、拡充・見直し等の措置を講ずること。

 3、日本海沿岸東北自動車道、東北中央自動車道の全線開通に向け、事業区間の早期完成を図ること。

 4、暫定二車線区間について、特に「北上JCT~大曲IC」間の四車線化の整備に取り組むこと。

by shouichiro_sato | 2017-07-07 23:03 | 秋田県 | Comments(0)  

<< 森林祭 大雨特別警報 >>