各種団体連絡協

 田代地区各種団体連絡協議会(会長・長谷山信介さん)の総会がきょう、田代農村総合センターで開かれ出席しました。

 同協議会は昭和47年(1972年)、羽後町田代地区の住みよい村づくりを目的に当時の田代農協組合長・長谷山行毅氏が呼び掛け、地域内にある農協や役場支所、郵便局、警察官駐在所、婦人会、青年会などで発足。その後は地域内の各団体に参加を呼びかけ、田代、軽井沢、上到米の3振興会を始め、商店会、学校、消防団、長寿会、民生委員協議会、交通安全協会、など、ほとんどの団体の代表と、町議や農業委員などの公的立場にある人が構成員となっており、今年度の参加は46団体となっています。

 総会では地域が抱えている課題等について、町や関係機関に要望活動を続けることを確認しました。主な事項は「国道398号・由利本荘市と羽後町との境にある峠道の改良」「七曲峠の冬期通行止めの解消」「軽井沢と由利本荘市鳥海町とを結ぶ路線の改良」などの交通対策、統合で閉校した「旧田代小学校校舎」の利活用です。

by shouichiro_sato | 2017-04-12 23:08 | 地域活動 | Comments(0)  

<< 100万人 クリーンセンター >>