クラシエ製薬

 きょうは富山県高岡市にある「クラシエ製薬株式会社高岡工場」を訪問し、製造工程を視察するとともに、工場長や漢方研究所副所長と面談。同社は市販の漢方薬で売上日本一の企業であり、需要が伸びている生薬原料の調達について、(中国からの)輸入と国内生産の状況、これからの方向などについて意見交換をしてきました。

 生薬の原料となる薬草の栽培については、秋田県内でも八峰町や美郷町、羽後町などで始まっており、注目されています。化学肥料や農薬を使うことなく、生薬成分を確保する栽培はどのようにすれば可能なのか。技術指導も含めて、支援体制を構築しなければなりません。

by shouichiro_sato | 2016-05-11 23:28 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< 舛添知事 神子の里 >>