みらいを語る会

 県議会会派「新みらい」(中田潤代表)では9月30日(火)午後5時30分から、秋田市の秋田キャッスルホテルで「秋田のみらいを語る会」を開催します。

 私を含め無所属の7人の議員で組織している「新みらい」は県議会第2会派で、秋田の活性化のために様々な政策提言を行い、実現に向けて積極的に取組んでいます。その活動の一端を報告し、県民の皆さんから忌憚のないご意見をいただくための会合です。

 発表される事例には ▽高濃度酸素水による八郎湖の水質浄化・ヘドロ対策 ▽ジブリ美術館の立地による秋田内陸線の活性化 ▽GPSによる徘徊老人捜索システムの利活用 ▽薬草・薬木栽培に関する秋田県の取り組み ▽クリーンエネルギーによる工業団地 など、新しい発想による提案がいっぱいです。

 尚、活動報告と政策提言の終了後には、参加された皆さんとの意見交換と懇親会も計画しており、参加される場合の会費は一人6000円。どなたでも参加できますので、興味のある方や参加を希望される方はご連絡ください。

 お問い合わせは、秋田県議会新みらい控え室 ☎018-860-2071 へお願いします。

by shouichiro_sato | 2014-09-18 21:15 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< 「窓木」 みんなの党 >>