市郡消防訓練大会

 平成26年度秋田県消防協会湯沢市雄勝郡支部「消防訓練大会」は27日、湯沢市の河川敷運動広場(松ノ木グランド)で行なわれ、湯沢市消防団稲庭・川連分団が総合優勝しました。

 大会には湯沢市に合併前の旧市町から4分団、それに羽後町と東成瀬村から2分団が参加。訓練礼式と小型ポンプ操法の2種目で、日頃の訓練の成果を競いました。

 指揮者が緊張して合図(号令)を間違えたり、小型ポンプのエンジンが始動しないアクシデントもありましたが、皆さん一生懸命に取組んでおり、頼もしいものでした。

f0081443_20312522.jpg
 (写真・羽後町消防団第7分団は訓練礼式と小型ポンプ操法でそれぞれ3位に入賞)

by shouichiro_sato | 2014-07-27 20:34 | 地域活動 | Comments(0)  

<< 女子高生殺害 猛暑日 >>