2月県議会

 県議会はきょう予算特別委員会を開き、付託されていた平成26年度予算案について各委員長が審査の内容を報告しました。

 これを受けて会派総会が開かれ、17、18両日に行なわれる同特別委・総括審査への対応を協議。「新みらい」からは3人が中小企業振興、新たな文化施設整備構想、台湾からの誘客活動、ふるさと納税、農業の構造改革などについて佐竹知事ら県当局に質します。

 県警元幹部によるパワーハラスメントや県職員の不祥事などが発覚し、議論の内容よりも「陳謝と再発防止」のニュースがめだった議会でしたが、総括審査は一問一答方式で進められるため、具体的な政策議論が展開されます。

 尚、県議会のホームページでは、本会議と予算特別委員会の総括審査を生中継しています。

by shouichiro_sato | 2014-03-13 23:34 | 秋田県議会 | Comments(0)  

<< かゆ餅 春の大雪 >>