秋田新生会議

 「沈滞する秋田市の現状を憂い、埋もれたリソース(資源)をリユース(再活用)することによって活力ある新生秋田の実現を目指す」目的で、秋田新生会議が発足します。秋田市の有志が準備をしていたもので、前秋田公立美術工芸短期大学長の石川好氏が議長、秋田県菓子工業組合理事長の後藤一氏が代表幹事を務め、事務局は秋田市大町にあるイーホテルショッピングモール「秋田贔屓(あきたびいき)」内に置かれています。

 同会議は新生秋田の実現のためにさまざまな団体・企業・自治体と連携して、①当事者のエンパワーメント、②講演会・イベント・ホームページなどを通した提言、③活性化のための実践、などを行う計画です。

 目的に賛同する人であれば誰でも会員になることができ、年会費は(一口)3,000円(ただし学生は500円)。詳細は事務局まで。電話・ファックス番号は 018-853-7470(水曜日は定休日)。

 早速、4月10日(土)には午後3時から5時まで、秋田まるごと市場2階ホール(秋田市卸町)で、発会記念講演会が開かれます。講師は東京都杉並区長の山田宏氏で、テーマは「地域自治は可能だ」。誰でも自由に参加できる講演会であり、皆さんも是非、友人・知人を誘ってご参加ください。

by shouichiro_sato | 2010-04-05 21:52 | 地域活動 | Comments(0)  

<< 権利変換 NHKのど自慢 >>